​プレスリリース

ハリコム金属検出機M0タイプおよびMbタイプご利用のユーザー様へ

 

平素は弊社ハリコム株式会社の金属検出機をご愛用いただき、誠にありがとうございます。

弊社は50年以上金属検出機を開発・生産を続けておりますが、性能改善やコントロールボックスで使用しております部品の供給元での製造中止などで2回の世代交代を行なっております。

2013年以前に導入されたお客様におかれましては弊社では製造を中止しているだけでなく、使っております部品がメーカーからの供給がされない為、故障時修理対応ができないことがございます。

使っておられますコントロールボックス内部を確認いただき装置の型名がM0-xx又はMb-xxの製造中止該当機の場合には可能な限り早い時期に現行バージョンタイプへの移行のご検討をお願いいたします。現行の最新型番Ma-G1Aは、Mbタイプのクリスタル使用を更にバージョンアップさせ、弊社にとり周波変動を抑えることに成功した最高峰モデルとなります。

●終了型番
M0 タイプ: 1968年〜2006年
Mb タイプ: 2006年〜2014年

 

●現行型番
Ma-G1A: 2014年~

現在お使いの金属検出器が終了該当機の場合、コントロールボックスのバージョンアップを行いサーチコイルはマッチング調整を行う事で、引き続き使用していただくことが可能です。

 

このマッチング調整も今お使いのサーチコイルを弊社工場に引き上げて行う場合もありますが現在の設置場所で行う事も可能ですので金属検出機を使用しない時間を極力短くする事も可能です。

 

金属検出機をご使用中の皆様には納入時期やコントロールボックス内部の型名、製造時期をご確認いただき更新のご検討を頂きますようよろしくお願い致します。

ご不明な点等ありましたら何なりとお問い合わせ頂きますようお願いいたします。


●お問合せ

お問合せフォーム
ハリコム株式会社 広報部